レンタル契約条件とキャンセルポリシー

契約主(以下、テナント)は、LeaLeaバケーションレンタル、および不動産管理会社と(以下、「不動産管理」といいます)、バケーションレンタル契約(以下「契約」)を締結することに同意します。本契約に含まれる条件は次のとおりです。

定義

「テナント」または「契約主」とは、予約を入れる個人のことです。「テナントの」とは、契約主を含む、同伴者全員を意味します。「所有者」および「所有者たち」とは、賃貸される物件の法的所有者のことです。「不動産管理会社」とは、所有者および不動産管理会社の理事、役員、従業員を意味します。「パートナーズ」とは第三者のことです。「物件」とはテナントが賃借されるユニットを指します。

受領した支払いおよび相互の約束を対価として、物件所有者は、不動産管理会社を通じて、次の条件の元に、テナントと共同賃借人への物件使用を認めます。当同意書に基づく物件使用は、短期宿泊のためであり、物件借用のためではありません。

クレジットカード認証

「同意します」をクリックすることにより、テナントは、当同意書の規約と条件に同意したこととなり、また当同意書に記載されている特定の予約に課される料金が、予約申込書に記載されたクレジットカードから引き落とされることに同意し、承認するものとします。

予約情報

予約はオンラインで入れることができます。オンライン予約では、当同意書に定められた規約と条件の了承と、テナント情報、予約保証金および予約手数料、その他の支払いに必要な有効なクレジットカード情報を入力する必要があります。

オンライン上での予約手続き後、保証金および予約手数料が決済され次第、LeaLeaバケーションレンタルはテナントに予約確認をEメールにて送信致します。予約が確認されたということは、テナントとLeaLeaバケーションレンタルと不動産管理会社が、この同意書に記載されている規約と条件を遵守するものとします。

  1. 支払い: オンラインでの支払いは、ビザ、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバーをご利用いただけます。

    テナントが到着日の30日以内に予約手続きを始めた場合、予約時に全額を支払う必要があります。到着日の31日以前に予約手続きを始めた場合は、賃貸料の50%に当たる保証金、予約手数料78ドル53セント 、チェックインアシスト付きコンドミニアムの場合は、チェックインアシスト代金の52ドル36セント、サービス料全額を支払わなければなりません。残額のお支払いは、到着日の30日前に、予約時に登録したクレジットカードから自動的に決済されます。

  2. 予約キャンセル: 予約をキャンセルする場合は、Eメール(info@lealeavacationrentals.com)へ、通知しなければなりません。

    • 到着日の91日以前に予約をキャンセルした場合、キャンセル料の100ドル、および賃貸料から300ドル+Taxのキャンセル料金が請求されます。

    • 到着日の31日前から90日前の間に予約をキャンセルした場合、賃貸料の50%+Taxおよびキャンセル料の100ドルが請求されます。

    • 到着日の30日以内のキャンセルに関しては、いかなる理由であれ、返金はされません。ただし、予約されていた全期間またはその一部の間、物件を弊社が再賃貸することができる場合はその限りではありません。

    ※日程変更に伴うキャンセル料について

    • 如何なる日程変更の場合でも52ドル36セントの予約変更手数料が発生します。

    • 基本、日程変更は当初のご予約日程の前後7日以内のみ適応されます。当初のご予約日程の前後8日以上の変更の場合はキャンセル扱いとなります。ただし、当初のご予約日程の前後7日以内の変更で尚且つ、ご予約いただいた際より24時間以内に弊社にメールにてご連絡いただけた場合は手数料は免除となります。なお、こちらは当初にご予約いただいた同じお部屋のみでの日程変更が可能となり、異なるお部屋をご希望の場合はキャンセル扱いとなります。

    • ご予約日数が減る場合には52ドル36セントの予約変更手数料と、減泊数分にキャンセル料が発生致します。

      • 到着日の91日以前に予約を減泊した場合、予約手数料の52ドル36セントのお支払いと、減泊分の宿泊料の20パーセント+Taxがキャンセル料として請求されます。

      • 到着日の31日前から90日前の間に予約を減泊した場合、予約手数料の52ドル36セントのお支払いと減泊分宿泊料の50%+Taxがキャンセル料として請求されます。

      • 到着日の30日以内のキャンセルに関しては、いかなる理由であれ、返金はされません。

      • ご予約日数が増える場合(延泊)は、上記の手数料はかかりません。元々のご予約日程の前と後の延泊が可能です。ただし、延泊される実際の日の72時間前までに弊社にメールでご連絡いただいた場合に限ります。

    予想外の旅行遅延、キャンセルまたは中断を補償する、海外旅行保険へ別途加入されることを強く推奨します。

  3. 契約の解消: テナントもしくは同伴の方が当同意書の条項に違反した場合、LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社は、賃貸料の未使用額を返金することなく、独断の裁量で、当同意書を解消し、賃貸物件から強制退去をさせることができます。当同意書の重大な違反には次のものがありますが、その限りではありません。1)不注意により無謀に物件を使用した場合、2)生産、流通、販売等の目的で、物件を違法に使用した場合。

  4. キャンセルする権利: LeaLeaバケーションレンタルと不動産管理会社は、予約申込書に記載されている個人情報が不正確、または虚偽であるとみなした場合、いかなる予約もキャンセルする権利を有します。その場合、予約保証金から100ドルのキャンセル料を差し引いたものが返金されます。また、ご希望の滞在期間について、次の理由により物件が使用不可になった場合、LeaLeaバケーションレンタルと不動産管理会社はその予約をキャンセルする権利を有しますが、払い戻しや法的責任を負いかねます。 1) 前の宿泊客が損害を加えたり、または重大な問題が起こる可能性がある場合、 2)不可抗力の、予測できなかった状況の結果、不動産管理会社が変更を余儀なくされた、またそれは、然るべき注意を払っても避けられなかった場合、 3)予約確認後に物件が売却された場合、 4)テナントが休暇を楽しむのに直接影響があるため、不動産管理会社の判断でキャンセルする場合。これらの4つの場合、不動産管理会社は、可能であれば、予約したユニットと同等の立地にあり、同水準の代替物件を見つけるよう最大の努力をいたします。この選択肢が受け入れられない場合、または代替物件が見つからない場合、保証金または賃貸物件に既に適用された支払いを全額返金いたします。

  5. 救済策、損失、補償の限度: a)火事、土地収用、天災、物件居住に影響を与える管理の遅延(売却や差し押さえを含める)がある場合、不動産管理会社および/または所有者は、単独で、あなたが物件を使用できない分の賃貸料を、日割りで税金を含めて払い戻す法的責任があることにテナントは同意します。 b)テナントは、物件には、先天的な危険性が潜んでいることを理解しています。それには、プール、ホットタブ、ジャグジー、サウナ、グリル等の使用にまつわる危険性を含みます。テナントおよび共同賃借人は、敷地内の備品、照明、設備等を含めて、物件の適切な使用法に精通していることを、表明・確証します。テナントが、その同伴者および共同賃借者に対して、責任を持つものとします。テナントは次のことに同意します。もし賃貸期間中に物件内で、どのような原因であれ、だれかが負傷した場合、所有者およびLeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社をいかなる賠償責任や損失からも免責としますが、所有者の怠慢により傷害が引き起こされた場合は除きます。更に、物件への損害および物件の誤用または不注意な使用に対し、法的責任を負うものとし、要求に応じてその損害賠償を行うものとします。 c)チェックインの遅れ、アーリーチェックアウト、天候不順、公共サービスの一時的な停止、備品・家電・家具の不備・不満または物件状態・工事・その騒音に対する不満を理由に、テナントはいかなる返金や払い戻しを受け取る権利はないものとします。 d)テナントは、事故、怪我または天候不順や、電化製品・備品の故障のために休暇の楽しみを損失したことに起因する傷害や損失に対し、所有者およびLeaLeaバケーションレンタルと不動産管理会社を法的責任から免責とすることに同意します。

  6. 物件の賃借可否: 不動産管理会社は、予想できない不可抗力の、次に挙げる事象が起こった場合、テナントの予約をキャンセルする権利を有します。それには、強風、火事、煙、水害、テロリズム、他者による大きな損害、その他物件を賃貸できない状態にする自然災害等があります。物件が使用できない不測の事象が起こった場合、不動産管理会社は、予約の変更を通知し、代替物件を見つけるよう全力を尽くします。ただし、予約の期日が迫っている場合は、ふさわしい代替物件の提供ができない場合があります。そのため、非常事態に備えて、あらかじめLeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社に電話番号およびEメールアドレスをお知らせください。

    コンドミニアムは全て、定期的に内観と外観の手入れを行う所有者組合によって管理されています。LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社は、共有エリアの閉鎖や、建物に直接関わる工事の予定を立てることはできません。滞在に影響する可能性のある問題に関して、テナントに情報を与え続ける努力をいたします。LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社は、コンドミニアム内外の維持管理または工事による不都合に対して責任を負いかねます。これらの工事や維持管理に付随する問題を原因とした、返金や代替物件の手配は行いません。

  7. 航空便情報: チェックイン方法はコンドミニアムより異なりますが、不動産管理会社のスタッフが、テナントおよびその同伴者をコンドミニアムにてチェックインアシストをする場合があります。チェックイン時の待ち合わせ時間を設定するため、あらかじめ渡航情報(航空会社、便名、発着時刻)のご提供をお願いいたします。空港から物件へ向かう前、不動産管理会社の事務所に電話をし、チェックインアシスト担当者との待ち合わせ時間をお知らせください。チェックインアシスト担当者は、連絡を受けてから物件へ赴きますので、コンドミニアムに到着の際は、必ずチェックインのご案内書をご持参ください。

  8. 税金: 一個人に対して180日未満、連続で貸し出される物件の予約には、ハワイ州一般消費税4.712%およびハワイ州宿泊税10.25%が含まれています。予約後に税率の変更があった場合、増税分を追加徴収させていただきます。あらかじめご了承ください。

  9. 年齢: テナントは予約時、18歳以上である必要があります。テナントおよび同伴者は、予約期間中、物件に滞在し、物件内での個人の行為に責任を負うものとし、テナントおよび同伴者に生じる損害に対して経済的にも物理的にも責任を負うものとします。テナントは、未許可の人物に、物件を転貸したり譲渡したりしないことに同意します。当初の予約に変更が生じる場合、LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社に通知しなければなりません。

  10. 最低滞在期間: 一泊ごとに賃貸される物件では3泊、月ごとに賃貸される物件では、30泊の最低滞在期間が定められています。

    バケーションレンタル 付随費用

    無断でのレイトチェックアウト 1時間当たり50ドル、または宿泊代1泊分(ハワイ州売上税4.712%とハワイ州短期宿泊税10.25%も加算される)の、どちらか低い方の金額、手数料$50+売上税、清掃再手配料(清掃料と同額)
    部屋に入れないときの補助(営業時間外) 1回150ドル+売上税
    電子キー(フォブ)の紛失 電子キー1つにつき、電子キー代実費+75ドルの手数料+売上税

    パーキングゲートカード、またはパーキングパスの取り替え

    カード/パス代実費+150ドル+売上税
    お部屋の鍵 鍵代実費+50ドル+売上税
    錠の組み換え、または錠の取り替え(鍵の紛失による) 鍵代実費+手数料200ドル(+売上税)から(※立ち会い時間による)
    動かした家具の再配置費用 100ドル(+売上税)から(※作業時間による)
    リネン類やビーチタオルのシミ、誤使用、紛失 1枚当たり15ドル(+売上税)から
    無断での長距離電話代金 電話代実費+サービス料50ドル+売上税
    禁煙規約への違反 消臭費用800ドル(+売上税)から(※ユニットサイズにより異なる。タバコの灰や焼け跡のために取り替える必要のあるものがある場合は、その実費も追加。)
    税率は、ハワイ州およびホノルル市郡の条例に基づき予告なく変更されることがありますことをあらかじめご了承願います。
  11. 賃貸料金: 賃貸料金は、テナント・予約者全てに公平であるように、またその金額に見合うものを提供できるように設定されています。いったん予約が書面で確認されると、賃貸料は固定となり変更はありません。もしいったん予約された後に変更する場合、変更した時点の新料金が適用となります。

  12. チェックインの時間: 到着日の午後3時。(ただし、午後5時チェックイン保証の同日予約をした場合を除く。)午後3時以前のチェックインを希望する場合、遅くとも到着1週間前までに、LeaLeaバケーションレンタルにご確認ください。午後5時が対応できる一番遅いチェックイン時間となります。不動産管理会社の定めるアメリカの祝日に到着した場合、50ドルの祝日チェックイン料金が加算されます。

  13. チェックアウトの時間: 出発日の午前10時。レイトチェックアウトも可能ですが、ハウスキーパーはあらかじめ清掃予定を組んでいるため、次のお客様の到着までに清掃を終える保証はできかねます。レイトチェックアウトが必要な場合や、航空機が遅い時間に出発する場合、都合の良い時間に出発するためにも、もう1泊追加予約しておくことをお勧めします。無断でレイトチェックアウトを行った場合、次の料金が課されます:1時間当たり50ドルまたは1日の部屋の料金(別途税金が加算されます)の、どちらか安い料金、手数料$52.36、清掃再手配料(清掃料と同額)。

  14. 賃貸期間: テナントは、賃貸期間というのは、賃貸確認書に記載されている期日に始まり、終わるものであることに同意します。また、コンドミニアムを午前10時のチェックアウト時間までに退去し、ハウスキーピングサービスが次のテナントに備えて物件を清掃する十分な時間を与えることに同意します。ただし、不動産管理会社の承認スタッフによって、延長が認められた場合を除きます。もし航空機が遅い時間に出発する場合、もう1泊コンドミニアムを予約することをお勧めします。それにより1日中の宿泊施設を使用することができ、都合の良い時間の出発が可能です。無断でレイトチェックアウトを行った場合、次の料金が課されます:1時間当たり50ドルまたは1日の部屋の料金(これに税金が加算される)の、どちらか安い料金。

  15. 予約日程変更: 予約日程を変更する必要がある場合、予約変更手数料の52ドル36セントを請求しますが、前の予約に基づいて、要求された変更に対応できるよう全力を尽くします。

    基本的に、日程変更は当初のご予約日程の前後7日以内のみ適応されます。

    当初のご予約日程の前後8日以上の変更の場合はキャンセル扱いとなります。

    但し、当初のご予約日程の前後7日以内の変更で尚且つ、ご予約頂いた際より24時間以内に弊社にメールもしくはお電話にてご連絡頂けた場合は手数料は免除となります。なお、こちらは当初にご予約頂いた同じお部屋での日程変更が可能となり、異なるお部屋をご希望の場合はキャンセル扱いとなります。

  16. 隣人としての行為: バケーションレンタルは、隣人のいる個人所有の物件です。隣人はたいてい留守ではないため、見かけたら必ず親切温厚に接するようにしてください。隣人の居住区域を守り、午後10時から午前8時までは騒音を最低限にしてください。物件、家具、付属品、調理用具、その他施設を、然るべき注意を払って丁寧に取り扱ってください。滞在中に物件内で引き起こされた損害に対して、テナントが責任を持つということをご了承ください。

  17. 損害や損失の報: 何かが壊れたり、損傷したり、調整が必要な場合、直ちに不動産管理会社にお知らせください。引き続き休暇をお楽しみいただくためにも、できるだけ迅速に、修理や取り替えを行います。

  18. 不可抗力: 残念ながら「不可抗力」により、LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社の契約上の義務の(迅速な)遂行が妨げられるまたは影響を受ける場合、法的責任を認めず、また賠償金を支払うことはいたしません。このような予約条件の中で、「不可抗力」とは、不動産管理会社が、然るべき注意を払っていたにも関わらずに起こった、不測・不可避の事象を意味します。当該事象には次のものがありますが、その限りではありません。戦争、戦争の脅威、内乱や紛争、敵対行為、ストライキ、その他産業闘争、自然災害、家事、洪水、天災、テロリズム行為、交通手段の不具合、港・フェリー・空港の閉鎖、隔離、伝染病、天候、行政行為、その他制御できない事象等。上記の事象のいくつかを補償する、旅行保険に別途ご加入することをお勧めします。

  19. 個人傷害および紛失、または所有物の窃盗: テナントは次のことを理解しています。LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社は、賃貸期間中に起こった傷害または疾病に対して、どのように起こったかに関わらず、責任・法的責任は負いません。賃貸期間中、物件から個人所有物が紛失したり盗まれたりした場合は、テナントに法的責任があります。LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社は、当該損失に関して一切の責任・法的責任を負いません。LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社は諮問役としてのみ、情報提供や助言を行いますが、テナントがその助言を有効利用したとしても、安全上の保証や確約はいたしません。何かを紛失したり盗まれた場合、911に電話をかけて直ちに警察を呼び、LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社にもその状況をご報告ください。

物件情報

  1. 物件の状態: 物件の全備品は、到着前に、問題なく作動している状態にあります。万が一そうでない場合は、LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社が特別に通知いたします。もし備品が機能しないことに気が付いた場合、直ちにその旨を不動産管理会社までご報告ください。機能しない備品を迅速に修理するよう努めます。備品の問題が、テナントの誤用によるものだと判断した場合、サービスコール料金を請求する可能性もあります。故障した空調設備、電化製品または機械上の不備に起因する不便性に対して、返金はいたしません。物件の居住に影響を与えるような状態に陥った場合、不動産管理会社はテナントが他の賃貸物件に移動できるよう全力を尽くします。他の賃貸物件が利用できない場合、不動産管理会社は、賃貸期間中の宿泊されなかった日数分を返金いたします。

  2. 備品の故障: 備品が故障した場合、直ちに弊社にお知らせください。即時に修理の手配が行われても、不動産管理会社はユニット内のいかなる備品の故障に対して責任を負いかねます。もし電気、水の供給、空調設備等の主要な家庭設備に関して、24時間以内に修理が行われない場合、不動産管理会社は、テナントおよび同伴者を他の同等物件に移動するよう全力を尽くしますが、その時の空き状況に準じます。これが不可能な場合、LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社からの賠償額は、1週間の賃貸料を超えないものとします。

  3. 物件の許容人数: どの物件にも、最高許容人数が定められています。たいていの場合、所有者組合の管理書類または州の制約によって定められています。いかなる理由であれ、最高許容人数を超えてはなりません。最高許容人数を上回った場合、1日当たり最高500ドルの罰金を課し、またLeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社とテナントとの間の同意書を直ちに解消し、物件から立ち退いていただく可能性があります。

    予約申込用紙に明記されている人数しか、物件への滞在が認められていないと理解していただくことが非常に重要です。無断で他のお客様が宿泊された場合、1日1人当たり50ドルおよびハワイ消費税4.712%がテナントのクレジットカードに請求されます。テナントは、未許可の人物に、物件を転貸したり、共有したり、譲渡しないことに同意します。一番最初に入れた予約に変更がある場合は、必ずLeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社までお知らせください。

  4. 昆虫や害虫問題: ハワイは熱帯気候であり、ネズミ、トカゲ、クモ、その他昆虫が生息しています。滞在期間中これらの害虫に遭遇する可能性があります。賃貸物件は、定期的に害虫駆除されており、テナントのチェックアウト後にハウスキーパーが清掃、害虫駆除を行っておりますが昆虫の死骸が残ることがあります。もし生きている害虫を見かけた場合、直ちにご連絡していただければ、適切な処置を取らせていただきます。賃借している部屋の内外で害虫に遭遇することを理由に賃貸契約を解消し、賃貸料を返金することはできません。

  5. 物件の説明表記: 不動産管理会社は物件について、できるだけ正確に説明表記するよう努めておりますが、LeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社は家具や備品の変更または誤表記に関して責任を負いかねます。

  6. ペット不可: 不動産管理会社が提供しているバケーションレンタル物件では、ペットの同伴は認められておりません。

  7. ホットタブおよびプール: ホットタブの温度は華氏100度から102度に設定されています。お子様の長時間のホットタブご利用はお控えください。プールは一般推奨される温度の華氏80度から84度に設定されています。テナントは、ホットタブ、ジャグジー、プールの使用および操作に関して単独で責任を負うことに同意します。ホットタブおよびプールは、一般客の滞在中は管理されています。大人数での誤使用により、週日の手入れや清掃が必要になった場合、その料金を請求いたします。ホットタブおよびプールへの、ガラス製品の持ち込みはご遠慮ください。

保険情報

  1. 旅行保険および旅行キャンセル特約: 不動産管理会社では当該保険を提供していませんが、海外旅行保険に加入することを強くお勧めします。この類の保険は、疾病、傷害または死亡等の医療緊急事態といった正当な理由で予約をキャンセルする必要がある場合、全額ではないとしても支払った費用の大部分が払い戻されるものです。

その他

  1. ご質問について: もし予約のいかなる部分に関してご不満や疑問をお持ちの場合、ご滞在を十分ご満足いただくためにも、渡航前にLeaLeaバケーションレンタルおよび不動産管理会社にご連絡ください。滞在中に不動産管理会社へ知らせるべきことがありましたら、迅速な問題解決のためにも、すぐにお電話ください。

  2. 条件の承認: LeaLeaバケーションレンタルを通して予約をすることで、賃貸およびキャンセル規約、条件を承認すると同意し、当同意書に記載されている追加料金にも同意します。