レンタル契約条件とキャンセルポリシー

レンタル契約条件とキャンセルポリシー

契約主(以下、テナント)は、LeaLeaバケーションレンタル、及び不動産管理会社と(以下、「不動産管理」といいます)、バケーションレンタル契約(以下「契約」)を締結することに同意します。本契約に含まれる条件は次のとおりです。

  1. テナント: テナント代表者は21歳以上の大人であり、予約期間中は賃貸人となります。テナント代表者のゲスト、または他の賃貸人には、家族、友人、およびその他の責任ある成人が含まれます。テナント、他の賃貸人、または子供を含むゲストの名前はすべて、LeaLeaバケーションレンタル、及び不動産管理会社に提供する必要があります。

  2. 予約確保について: www.lealeavacationrentals.comでの予約時に、このレンタル契約条件の同意を確認するために、ウェブサイト上のレンタルの条件内のチェックボックスをクリックし、同意していただく必要があります。予約を確保するため、予約時にセキュリティデポジットが請求されます。 不動産管理会社は、万が一予期しない事態が発生した場合、(1)ご到着日の30日前までに予約された同じリゾート内の同等の部屋にテナントを割り当てる。または(2)テナントの予約を取り消し、テナントに払い戻しを行います。

  3. セキュリティデポジット(以下、保証金)について: ビーチヴィラズ at コオリナを予約するテナントは、予約時に請求される700米ドルの保証金を支払いする必要があります。保証金は、賃貸物件内での損害および/または紛失を保証することに使われます。保証金が損害費用をカバーするには不十分だった場合、追加金額を支払う必要があります。保証金は全額払い戻し可能で、チェックアウト後14日以内に賃貸物件に損害がない場合は、テナントに全額払い戻しされます。

  4. レンタル代金のお支払いスケジュール:

    • ビーチヴィラズ at コオリナ: レンタル料金の総額をチェックイン日の60日前までにお支払いください。本契約のすべての価格は、米ドル建てでのレンタル料金となります。総レンタル料金の詳細は、予約時の料金詳細・見積もり金額にてご確認ください。

    • ザ・リッツカールトン・レジデンス ワイキキビーチ: 予約時にサービスフィー全額をお支払いください。残金については、チェックインの30日前にご登録いただきましたクレジットカードのご請求させて頂きます。チェックインの30日前が週末または祝日にあたる場合は、週末・祝日前日の平日営業日にご請求させていただきます。本契約のすべての価格は、米ドル建てでのレンタル料金となります。総レンタル料金の詳細は、予約時の料金詳細・見積もり金額にてご確認ください。

  5. お支払い方法: クレジットカードでのお支払いをお願い致します。

  6. 最大宿泊人数: 子供を含む宿泊人数が予約ウェブサイトで指定された最大宿泊人数を超えた場合、公正でない施設の利用を防止するために1人あたり$ 100プラス税金を別途ご請求いたします。宿泊人数に何らかの変更があった場合には、LeaLeaバケーションレンタル及び不動産管理会社に通知する必要があります。

  7. ご滞在に含まれるもの:

    1. 無料駐車場1台分 (ビーチヴィラズ at コオリナ全室とザ・リッツカールトン・レジデンス ワイキキビーチのペントハウスのみ)

    2. ワイヤレスインターネット接続

    3. 国内の長距離電話(米国とカナダ)。国外の長距離通話を行う場合は、別途テナントに通話代金が請求されます。また国外の長距離通話を行った場合、通話代金に加えて30ドルのサービス料がかかります。

    4. テレビ、リネン、食器類、石鹸や紙製品等、チェックイン後、数日分必要なアメニティ

  8. ハウスキーピングは含まれておりません:

    ビーチヴィラズ at コオリナ:リネンとバスタオルが宿泊施設に準備されておりますが、毎日のメイドによるハウスキーピングはレンタル料金に含まれていません。洗濯機/乾燥機は、宿泊施設内に準備されています。バスタオルは、常にお部屋内にてご利用ください。(プールやビーチでのご利用はご遠慮下さい。)滞在中のメイドによるハウスキーピングは追加料金で手配が可能です。

    ザ・リッツカールトン・レジデンス ワイキキビーチリネンとバスタオルが宿泊施設に準備されております。毎日のメイドによるハウスキーピングは宿泊料金に含まれております。洗濯機/乾燥機は、宿泊施設内に準備されています。
  9. チェックイン/チェックアウト:

    ビーチヴィラズ at コオリナ:チェックイン時間は午後4時(ハワイ時間)、チェックアウトは出発日の午前10時(ハワイ時間)です。 ザ・リッツカールトン・レジデンス ワイキキビーチ:チェックイン時間は午後4時(ハワイ時間)、チェックアウトは出発日の午後12時(ハワイ時間)です。 アーリーチェックインまたはレイトチェックアウトをご希望の場合は、LeaLeaバケーションレンタル及び不動産管理会社の事前承認が必要となります。

  10. 変更、キャンセル、予約確認後の払い戻しについて:

    予約の変更またはキャンセルをする場合は、Eメールで連絡する必要があります。下記の変更およびキャンセル料金は、変更またはキャンセルの際に清算された損害として請求されます。また、本契約に記載されている必要な支払いが適時に行われなかった場合も、予約がキャンセルされる場合があります(以下の変更またはキャンセル料金が適用されます)。何らかの理由で賃貸物件が賃貸プールからの利用ができなくなった場合、もしくは賃貸物件に破損があり、その後当社の居住性に不適格と判断された場合、弊社は責任を負わずに予約をキャンセルする場合があります。この場合、現在までに支払われたすべての賃貸料または予約金を全額払い戻します。変更またはキャンセル料は次のとおりです:

    • ビーチヴィラズ at コオリナ:

      • <予定された滞在初日から61日以前にキャンセルの場合>

        $300のキャンセル料が徴収されます。ご予約金から$300を差し引いた金額を2営業日内に返金いたします。

      • <予定された滞在初日から60日~31日以前のキャンセルの場合>

        宿泊代金50%のキャンセル料が徴収されます。ご入金全額から50%のキャンセル料を差し引いた金額を2営業日以内に返金いたします。

      • <予定された滞在初日から30日以内のキャンセルの場合>

        セキュリティデポジットの$700とクリーニング代金のみご返金致します。基本宿泊代金・サービスフィー等については、払い戻しは行われないものとします。多くのお客様方はかなり時間の余裕をもってご予約するということもあり、キャンセルされた物件を短い時間内に再度レンタルすることは困難だということをご理解ください。

    • ザ・リッツカールトン・レジデンス ワイキキビーチ:

      • <予定された滞在初日から31日以前にキャンセルの場合>

        ご入金済みの金額100%の払い戻しを行います。

      • <予定された滞在初日から30日以内のキャンセルの場合>

        基本宿泊代金・サービスフィー等にご入金済みの代金については、払い戻しは行われないものとします。多くのお客様方はかなり時間の余裕をもってご予約するということもあり、キャンセルされた物件を短い時間内に再度レンタルすることは困難だということをご理解ください。

    • 到着が遅くなった場合、または早期出発等、何らかの理由による短期滞在の場合でも返金はございません。

    • 州全体の緊急事態のため。オアフ島への旅行が制限されていない限り、悪天候によるキャンセルは払い戻しできません。

    • 万が一のキャンセルの場合に発生する費用を完全に回収するために、別途旅行保険へ加入することを強く推奨します。

  11. 追加契約条項: テナントは、本契約を他者に譲渡すること、本契約を他者に又貸しをすることはできません。

    1. テナントは、火災、水漏れ、その他の賃貸物件に対する損害があった場合、不動産管理者、コンドミニアム内の警備員、又はリゾート管理者に直ちに通知する必要があります。

    2. すべての車両は、賃貸物件にて指定された駐車場に駐車する必要があります。

    3. 事前の許可が賃貸物件内のリゾートマネージャー、及び不動産管理会社から与えられていない限り、宿泊施設の駐車スペースに一晩駐車することはできません。

    4. ラグ、タオル、ベッドリネン、水着、衣服は手すりやラナイ家具を利用して干してはいけません。ベッドや家具に濡れた衣服や濡れたタオルを置いてはいけません。

    5. 敷地内では喫煙は許可されていません。喫煙される場合は建物や隣接する物件から最低6メートル以上離れた場所である必要があります。

    6. ベッドルームでの飲食は禁止されています(飲料水を除く)。

    7. 調理用に指定された場所でのみ調理することができます。

    8. 賃貸物件内への砂の持込は禁止されています。砂利は賃貸物件に入る前に人と衣服から綺麗にすすいでから入室しなければなりません。コオリナビーチの4つのラグーンには、ビーチシャワーがあります。 賃貸物件内は土足禁止です。玄関口/入り口にて靴を脱いでから入室ください。

    9. ペットの連れ込みは、賃貸物件内では禁止されています。または一時的な訪問も禁止されています。

    10. 賃貸物件をチェックアウト時、使用済みのタオルはすべて洗濯機にお入れください。

    11. 不動産管理会社は、個人所有物の紛失、盗難の責任を負わないものとします。しかし、賃貸物件内で見つかった物品をテナントの費用でテナントに郵送することとします。

    12. チェックアウトの際には、施設をきちんと整理しておきましょう。すべての窓およびルーバーを閉じる。すべての照明、扇風機、およびエアコンの電源をオフにする。すべてのドアをロックし、キーをフロントデスクに返却ください。

    13. 不動産管理者、所有者、または不動産管理者のエージェントは、修理を行うために事前の通知(緊急の場合を除く)を行って、妥当な時間に賃貸物件内に入ることができます。

    14. 賃貸物件は、予約時に登録されたテナントのみによる一時的な居住、又は休暇用としてのみ使用することができます。テナントは不法な、または不適切な目的や違法行為のために賃貸物件を使用することはできません。花火、ドラム演奏、屋外での大音量での音楽、賃貸物件内でのキャンプ、イベント、結婚式、ビデオ制作や写真撮影などの商業活動は、地元の騒音に関する条例連邦法、賃貸物件のハウスルールにより禁止されています。午後9時より〜午前8時の間は、静かに賃貸物件をご利用下さい。既存の欠陥や通常使用による損耗、裂け目や汚れを除き、テナント滞在時の賃貸物件の使用に起因するすべての損害または損失については、テナントが責任を負うものとします。テナントはまた、不適切な使用のために施設およびその物品の損傷を修復するためのすべての費用について責任を負います。

    15. 本契約の条項および条項のいずれかに違反した場合、不動産管理会社は本契約をただちに解約し、テナントおよび他のすべての入居者を退去させる権利を有します。

    16. 本契約は、これまでのすべての口頭による案内、または書面による情報提供に取って代わるものとし、テナントとLeaLeaバケーションレンタル及び不動産管理会社の合意全体を構成します。本契約の変更、追記はテナントとLeaLeaバケーションレンタル及び管理会社間で、署名された書面が無い限り拘束力を有するものではありません。

    17. ファックスされた書面コピーは原本として扱われます。

    18. 在庫および賃貸物件のインテリアは予告なしに変更されることがあり、当社は施設またはコンテンツの外観または状態を保証するものではありません。

    19. 本契約の個々の条項、文章、文章および言葉はすべて切り離すことができ、それらの条項、節、文章、条項または言葉が裁判所または適切な管轄権を有する仲裁人によって定められている場合には、適用される管轄権の法律と矛盾する場合であっても、そのような決定は、本契約の残りのパラグラフ、条項、セクション、文章、または言葉には何ら影響を与えません。

    20. 本契約、本契約および条件は、当事者およびそれぞれの相続人、エグゼクティブ、管理者、後継者および譲受人の利益に拘束され、効力を生じるものとします。

    21. 「所有者」という語の使用は、賃貸物件の個人所有者を意味します。

    22. 「敷地」という言葉の使用は、本契約の最初のページに記載されているように、本契約の条件に基づいて滞在する賃貸物件を意味します。

  12. チェックアウト時の清掃料金、中期滞在清掃料金、追加の清掃料金徴収について:

    ビーチヴィラズ at コオリナのみ、ご予約時にチェックアウト時の清掃料金が請求されます。

    1. 14日以上滞在する場合は、チェックアウト時の清掃料金の他に、中期滞在清掃料金の支払いが必要となります。

    2. チェックアウト時に賃貸物件に過剰な汚れ、下記の事項により、追加の清掃が必要と判断された場合、500ドルの追加清掃代金が請求されます。

      • 通常のチェックアウト時の清掃でカバーできない汚れ・追加の清掃が必要だった場合。

      • 滞在中に賃貸物件内にて、ペットの滞在形跡があった場合。

      • 滞在中に賃貸物件内での喫煙があった場合。

    3. 鍵を紛失された場合、一つの鍵に付き、50ドルの費用がテナントに請求されます。

  13. 偽造・虚偽の予約について: 予約の際に、虚偽・または偽造があった場合、賃貸料の没収の対象となり、偽造・虚偽の当事者は、賃貸物件にチェックインすることができません。

  14. 賃貸契約の解約: 本書に記載されているその他の救済手段に加えて、テナントは、次のいずれかの理由により、賃貸物件より退去させられ、レンタル料を没収される場合があります。

    1. 所有者/不動産管理者による事前の承認なしに、イベント、パーティー、結婚式、またはレセプションを行った場合。

    2. 午後9時以降に過度の騒音を繰り返した場合。

    3. 所有者および/またはコンドミニアムのハウスルールを守らなかった場合。

    4. 最大宿泊人数を超過した人数での宿泊時。

    5. 事前に予約者として登録が無い宿泊者があった場合

    6. 21歳未満の者によるアルコール飲料の所持、または消費があった場合。または、これに限定されない違法行為のために施設を使用する場合。

    7. 敷地または近隣の物件に損害を与えた場合。

    8. 近所迷惑になる可能性があるその他の行為、また隣人の権利を侵害した行為があった場合。

  15. テナントの責任と損害事項: テナントは、テナント本人およびテナントの家族、ゲスト、招待者、および/または賃貸物件に招待された他の人(以下、総称して「テナントパーティ」という)を含むその他のテナントのすべての行為に対して責任を負うものとします。テナント本人は、賃貸物件から紛失・又は取り去られた物品、またはテナントまたはテナントパーティによる賃貸物件への損害、家具の誤用、および/または装備された設備に関する損害について責任を負うことに同意します。賃貸物件から紛失・取り去られた、またはテナント及びテナントパーティによって損なわれた物品の費用は、保証金から支払いが行われ、保証金で全額支払いができない場合は、テナントが提供するクレジットカードに請求されることに同意します。

  16. 当社及び不動産管理者・所有者の責任・賠償対象とならない事項: テナント及び宿泊者は、当社及び不動産管理者・所有者それぞれの受託者、役員、取締役、弁護士、代理人、従業員、ならびにそれぞれの相続人、個人代表者、管理者、後継者(および譲受人を含む)が、賃貸物件(本物件内の除外地域を含む)の下記使用により生じた傷害、死亡、損害については責任・賠償対象とならないことを理解し同意します。(当社と不動産管理者及び所有者の重大な過失及び故意の行為から生じる事項は除く)

    • 賃貸施設の設計、機械的または工事上の欠陥によるもの

    • 電気、下水、ガス、水等の公共サービスにの停止、一時停止によるもの

    • 空調、スプリンクラーまたはその他のパイプ配管が原因によるもの

    • 物件内にあるタンク、シンク、洗面台、クローゼット、廃棄物、その他のパイプ等の爆発、水漏れ、または水漏れにより生じた損害、または何らかの原因で物件からの水漏れよる傷害または損害

    • 宿泊者及び宿泊者ゲスト、隣接する近隣住人、または隣接する宿泊施設の宿泊者及び宿泊者ゲスト、他人の行為による損失、損害

    • (上記事項に限定されません)

    不動産管理者及び所有者の役員、取締役、弁護士、代理人、従業員、およびそれぞれの相続人、個人代表、管理者、後継者(および譲受人を含む)が、賠償請求または訴訟される側となった場合、契約者及び宿泊ゲストは、提携事業者及び所有者それぞれの受託者、役員、取締役、弁護士、代理人、従業員、ならびにそれぞれの相続人、個人代表者、管理者(後任者を含む)に対し、権利を放棄し、損害を与えないことを補償し、提携事業者及び所有者を弁護することに同意します。また弁護士費用を含め、損害から生じたすべて損失を保障することに同意します。

  17. 不可抗力: 契約上の義務の遂行または敏速な行動が "不可抗力" により阻止、もしくは影響された場合は不動産物件の管理事業者及び当社は責任を認めたり、賠償金を支払うことはできないものとします。ここで使用される "不可抗力" とは、不動産物件の管理事業者及び当社が最大限の注意を払ったとしても予測、回避が不可能な状況を意味しています。そのような状況には、戦争、戦争の恐れ、国内動乱、紛争、交戦、ストライキおよびその他の労働争議、自然災害、火災、洪水、天災、テロリスト活動、交通機関の技術的問題、港、渡船場もしくは空港の閉鎖、検疫、伝染 病、気象条件、政府行為、またはこれらに限定されないその他の管理能力を超えた事態が含まれます。

  18. 弁護士費用: 勝訴当事者は本レンタル契約の変更に関して発生する、または変更のために生じる訴訟手続きのための弁護士報酬及び費用を敗訴当事者側に請求、回収する権利を有するものとします。「訴訟手続」とは、裁判所や仲裁裁判所に提起、移転、確認、控訴されたあらゆる種類の訴訟、訴訟、代替紛争解決、照会、聴聞、捜査または手続きを意味します。

  19. 本契約に適応される法律、裁判所、管轄権: 裁判当事者の権利と責務は、ハワイ州の法律に基づき解釈され、ハワイ州の法律が適応されます。各当事者は(a)本契約に関する、または本契約から生じるすべての事項について、ハワイのすべての連邦および州の裁判所の管轄権となることに(b)本契約に基づいて発生する全ての手続についての会場、裁判所はハワイ州内とすること(c)裁判所の移転、又は変更を求める権利を放棄することに 同意します。

  20. 本契約の締結: 契約者及び宿泊者は、本レンタル契約のすべての条項に同意します。本契約に記載されている規則のいずれかに違反があった場合は、当社及び不動産管理者と所有者は、通知の有無に関わらず契約を取り消しすることができます。(宿泊代金の返金は無いものとします)。契約者及び宿泊者と不動産管理者及び所有者は、本契約の締結前に(a)独立した弁護士、税理士、その他顧問に相談し十分かつ公正な機会を得たこと(b)本レンタル契約書を読み、検討し、理解していること(c)本契約に署名する各個人は、本契約に署名するために必要な権利とすべて権限を有することを理解し、同意します。