最新情報

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響
~ハワイ旅行に関する重要な情報~

このページでは、新型コロナウイルス感染症および感染拡大防止施策の影響等を、ハワイ旅行をお考えのお客様に役立つという視点で、まとめております。皆さまが安心してハワイ旅行をお楽しみ頂けるようになるまで、何か変更があれば随時更新します。

 安心安全な渡航のため、日本HISの店舗にてPCR検査サービスを提供しております。レアレアバケーションレンタルでご予約のお客様もご利用可能です。PCR検査の予約と合わせて旅行や渡航の相談が可能、検査費用を安価でご提供、陰性証明書はEメールにてPDFデータをお送りします。ぜひご活用くださいませ。
詳しくはこちら→ 日本HIS PCR検査センター

ハワイへ来島するために必要な手順について

現在日本からハワイ州へ渡航される2歳以上の方で、米国市民権や永住権をお持ちでない場合、アメリカ疾病対策センター(CDC)の基準に沿って、以下の書類が必要となります。

  • 公的機関発行のワクチン接種証明書(2回目の接種から14日以上経過していることが必須)
  • 宣誓書
  • コンタクトトレーシング

これらの書類は日本出国前の航空会社チェックインカウンターにて確認が実施されております。米国連邦政府より、航空会社に対し搭乗前の書類確認が義務付けられています。

詳しくはこちらをご覧ください:
【日本語】ハワイ州観光局HP ハワイへのご旅行を計画されている皆様へ(新型コロナウイルス情報)
【英語】STATE OF HAWAIʻI ALIGNS WITH FEDERAL INTERNATIONAL TRAVEL REQUIREMENTS

 (2022年10月14日更新)

日本ご帰国のために必要な手順について

有効なワクチン接種証明書を保持している場合、アメリカ合衆国・ハワイ州からの帰国者・入国者については出国前72時間以内の検査証明書の提出が不要となります。

詳しくはこちらをご覧ください:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症>水際対策に係る新たな措置について:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

 (2022年10月5日更新)

ハワイ州・オアフ島ホノルル市郡・ワイキキの現状について

マスク着用の義務付けについて

ハワイ州では、2022年3月26日以降、屋内のマスク着用は必須ではないものの、予防のためのマスク着用は推奨されております。
また、企業等はそれぞれの判断で適切とみなした規制を導入することが出来ます。
それに伴い、コンドミニアム・ビルによっては、入館時、または公共エリア使用時にマスク着用を必須とする場合がございます。コンドミニアム・ビルのルールに沿って、マスク着用にご協力頂きますよう、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

LeaLeaハワイのサービスについて

LeaLeaラウンジ:

    • LeaLeaラウンジ ロイヤルハワイアンセンター(8:00~18:00)、LeaLeaハイアットラウンジ(8:00~12:00/13:00~16:00)、LeaLeaヒルトンラウンジ(8:00~16:00)、HISマウイ島 マウイ支店(8:00~17:00)、HISハワイ島 コナ支店(8:00~17:00)、ヒルトンワイコロアLeaLeaラウンジ(9:00~16:00)で営業いたしております。
      LeaLeaラウンジのサービス内容はこちらをご覧ください。

    • その他のLeaLeaラウンジ、LeaLeaエアポートラウンジは一時クローズとさせて頂いております。クローズ期間中は、各ラウンジでご提供しているすべてのサービスをご利用頂くことができません。

イノウエ空港LeaLeaツアーデスク:

    • ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)の国際線到着エリアにあるLeaLeaツアーデスクは、日本からの国際線が到着する時間帯に限り、営業しております。ツアーデスクが開いている時間帯でしたら、ツアーデスクにございます固定電話をご利用いただけます。ツアーデスクがクローズしている時間帯にご到着された場合は、到着エリアに設置されている公衆電話、またはご自身の携帯電話をご利用くださいませ。

(2022年10月3日更新)

ご滞在中の新型コロナウイルスの対応について

滞在中に新型コロナウイルス感染症に感染してしまった場合について

LeaLeaバケーションレンタルでご滞在中に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚し、隔離等で延泊が必要となった場合、多くの宿泊施設では、同じお部屋にて延泊等が難しくなっております。同じ宿泊施設での延泊が不可の場合は、違う宿泊施設への移動が必要となりますので、予めご了承ください。

同じ宿泊施設に空きがあり、延泊が可能な場合のみに限り、LeaLeaバケーションレンタルにて延泊の手続きを行います。同じ宿泊施設にて延泊不可の場合は、お客様ご自身で新しい宿泊施設の手配が必要となりますので、予めご了承ください。

全ての費用等につきましては、お客様自己負担となります。

予めご理解いただきますようお願い申し上げます。

(2022年5月11日更新)

ハワイにおけるCOVID-19関連情報のお役立ちリンク

【日本語】

【英語のみ】

 (2022年8月15日更新)